メバルのお刺身に一工夫!「磯辺和え」

釣趣、食味共に人気のメバル。調理法は様々あれど、
20cmを超える良型メバルはお刺身で賞味したい。
ほのかな甘みのあるプリプリのメバルは最高ですよ。

メバルの磯辺和え

お刺身にするメバルは、釣ったらスグにエラとワタを抜いておきます。(※1)
鮮度保持のため、ビニールで包みクーラーへ。

持ち帰ったメバルは3枚に降ろします。(※2)
薄作り(薄くそぎ切り)にしてお皿に並べます。
これでメバルの薄作りの出来上がり。

お醤油に薄作りの身をサッとくぐらせます。

細かくちぎった海苔と白ゴマを、加えて指先で揉んで和えます。(手早く和えること)

小鉢に盛りつけ、ワサビを添えて出来上がり。

※1
身に血が回ると臭みが出てしまいます。
小型魚とはいえ、キチンと締めておきましょう。

※2
小型魚をさばく時は、指の腹で魚を押さえます。
ウロコははがさずに、皮と一緒に引いてしまいます。

☆小型メバルなら背越し(せごし)☆
10cmにみたない小型メバルなら鮎のように背越しにしてみましょう。
頭を落としてウロコを引き、2mmほどの輪切りにして小鉢に盛ります。プリプリとした食感と、骨のコリコリも味わいの一つです。

磯辺和え=野人
背越し=YASU

Fishing has now become a craze.


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO