淡泊な白身魚の味わいを活かす酒蒸し

白身魚の淡泊な味わいをそのままに、ウマミだけ引き出します
高タンパク・低カロリーで身体にも優しい、おすすめ料理です
調理法もすごく簡単。奥さんに逃げられても大丈夫です(笑)

酒蒸し調理法

皿に昆布を敷き、軽く塩を振った白身魚の切り身を
並べる(※1)

シイタケ、ネギ、その他香草類(ハーブ)をお好みで
加えて風味付け

日本酒をヒタヒタになる程度に注ぎます(※2)

蒸し器に入れ、フキンをかぶせる

15〜20分ほど蒸す

蒸し上がったらレモンを絞り、ポン酢で賞味

調理のポイント

※1
カワハギの場合はキモも一緒に並べます。
常磐エリアで外道に釣れるドンコもキモを一緒に。
カレイなど子持ちの場合は魚卵も一緒に蒸します。

※2
日本酒の量はお好みで。
しょうゆを少量加えてもグッドです。

アジ、サバ、イワシなどの青い魚には不向きです。
シーバスの場合はハーブを多めに加えて。
カワハギやヒラメ、タイなどの白身魚がベストです。

by YASU

Fishing has now become a craze.  


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO