こりゃウマイ!イカの沖漬け

イカは沖釣りだけではなく、防波堤からでも釣れます。
釣れたらその場で沖漬けをつくってみましょう。
自家製に勝るおいしい沖漬けはありませんよ。

イカの沖漬け(防波堤漬け?)

しょうゆ・日本酒・みりん(1:1:0.5)を混ぜ、一煮立ちさせます(※1)

よくさましてから、密閉できる広口瓶かタッパーに移し、冷やします

釣れたイカをその場で生きているうちにタレに入れます(※2)

イカが腐らないように、クーラーで冷やしておきます

釣れる→タレにポチャンと入れるの繰り返し

イカのサイズにもよりますが、半日もあれば出来上がりです(※3)

盛りつけの際に山椒の葉を添えるとキレイです

※1
みりんはお好みの量。加えなくてもOK。
一煮立ちさせてアルコール分を飛ばし、煮返しとして味をなじませます。
鷹の爪を一本放り込んでおくと、大人の味になります。

※2
必ず釣りたてで、生きていること。絶対条件です。
イカスミをタレの中で吐かせ、且つタレを吸い込ませるためです。

※3
釣りを終えて、帰宅する頃には食べ頃になっています。
漬かりすぎたら炙って食べても最高!
酒の酒肴にも、温かいご飯にもよく合います。

☆コウイカ類は不向きです☆
スミイカなどは沖漬けには向きません。
マルイカ・ヒイカ・アカイカ・ヤリイカなど、ジンドウイカ類でお試しください。

by YASU

Fishing has now become a craze.


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO